喪女の期間工話

3ヶ月限定で期間工やってみます。期間工が終わり次第元のブログに戻す予定。

宝塚記念

キタサンがまさかの着外。なんと9着。宝塚でキタサンとんじゃったね。

いつもならスタートからハナを奪おうとするのにあまりとばさず、そういう作戦か?と見ていたらかわりにシュヴァルグランが先頭に(笑)
いっくんこれは着外待った無しと思いつつ、キタサンの動向が気になる。おかしい。前に行く様子があんま感じられない。
今回は馬連BOX(キタサン、ゴルアク、シャケ、ミノル、ミッキー(ク))を購入。あれキタサン前から不安不安と言われてたけど、今回マジでヤバい?となんだかハラハラしながらレースを見守るワイちゃん。
先行で走ってるゴールドアクターミッキークイーン、シャケトラは買ってるからそのまま、安くなるけどキタサンが来てもいいとワクワクモードを脅かす後方から徐々に来てるサトノクラウン
君は買っていないんだ…パドックで入れ込んでたから買う気起きなかったんだ…きてもいいけど3着までだ…!
必死の思いとは裏腹に4コーナーからかなり上げてグイグイくるサトノクラウン
そして全然こないキタサン。
何故走らないんだキタサン!どうした具合でも悪いのかキタサン!
直線でサトノクラウンが前に出てあ~これは外した!と観念してレースを見続け、グイグイゴールまで突っ走るサトノクラウン。優勝おめでとう。
続いて2着、先行で走り続けたゴールドアクター、3着にアクターの後ろにずっといたミッキークイーン
あああああまた外したぁとガックリ。一番ガックリしたのは複勝圏内確実だと思ったキタサンが全然動かなかった事。どっか痛めてなきゃいいなぁ…。
これは凱旋門もしかして行かないジャッジを下しそうな気もする。

上半期のG1は桜花賞と買ってないけど予想があたった高松宮記念以外は全滅。予想した軸馬は着てるのに他が来てないパターンにやられる。
重賞は幾つか取った。特に中山記念馬連取ったのが大きな収穫か。
今年の傾向として重賞のが予想しやすく取りやすい気がする。下半期G1は幾つ当てられるかねぇ。
夏競馬はよく分からんしなあ。去年札幌競馬場に入り浸ってたけど全く歯が立たなくて嫌になり、11月まで競馬しなかったもんなあ。
しかし、愛してやまないヤマカツエースが今年も出走する札幌記念だけは絶対買う、何があっても買う。
去年はヌーヴォレコルトから買って外したので当てたいなぁ~。そして札幌でエースには勝って弾みを付け目標である天皇賞秋、絶対優勝してほしい。
全国に何人いるか不明だけどヤマカツエースファンは天皇賞秋はガチで勝つと思ってるから(お前何様だよ)

しっかし、レインボーラインと岩田ジョッキーのポツン映像は久し振りに腹から笑った。不意打ちにあの映像は卑怯だわ。

広告を非表示にする