喪女の期間工話

3ヶ月限定で期間工やってみます。期間工が終わり次第元のブログに戻す予定。

平沢進とP-MODEL その2

その1はこち
http://turuko777.hatenablog.com/entry/2017/06/08/213008

P-MODELを知ってからの私はようつべで暇があれば毎日、シャブ中がごとくPモ無しではどうにかなってしまいそうな音楽漬けで日々を過ごしていた。
手元に残して毎日音楽を聴きたい!なんて殆ど思ったことのない私が速攻で1stのアルバム、In a model roomと解凍期のp-model ゴールデンベストを楽天で注文しちまった。
ようつべでの昔の映像やラジオを聴く度、もう少し早く生まれていればリアルタイムで見れたかもなぁ…と口惜しい気持ちになり、また音源を上げて下さる熱心なファンの方に感謝していた。

また相乗効果(?)テクノポップ御三家であるヒカシュー(実はPモよりこっちのグループのが先にハマった)やプラスチックスのCDも買い漁るように、テクノポップまみれの2014年夏だったと記憶。

ピコピコ音とパンクな詞が脳内を占めるなか、いつも見ているサイトの記事が目に入った。
平沢進&核p-modelが10月に合同ライブやるってよ。と。
もう声あげて喜んじゃったら隣人がなした?!とスットンで着ちゃって。
すっごい大声だったんだべな(笑)

会員先行は終わっていたので一般でチケットを取るか~とあの悪名高きe+に朝10時きっかりに突撃出来るように待機し、ドララララララララとスマホ画面を連打。

運が良かったのか5回目のリトライで住所入力→チケット取れまーすと表示。
ここでも私は叫び狂喜乱舞。
情報の出所さんはTwitter2chどっちかだったと思うけどこのライブの一般チケットは割と瞬殺で完売したとか。やったぜ。

10月の東京・品川ステラホールで土日月の開催、私が行けるのは千秋楽の月曜日のみだけど、ワクワクが止まらなくて家の天井をぶち破ってしまいそうだった。

しかし、修学旅行以来の東京。大都会→人いっぱい→私は田舎もの→犯罪トラブルに巻き込まれるのでは→やばいみたいな田舎人の妄想も炸裂。
しかも一人で乗る8年振りの飛行機。忘れてたけど飛行機苦手で修学旅行の時泣きっぱで友人に手を握って励まして貰っていた私。
どうしよう。チケット取ったはいいけどマジで行くの?!とさーっと現実に引き戻される私。
20歳越えて飛行機&ホテルの予約なんてやったこと無いもんだから知らないしあれ大丈夫か、ヤバくないか?
と助けを求めたのがあちこちのライブ常連の猛者である友人Yちゃん。

Q 飛行機の取り方→ANAJALの公式HPへGO。支払いは空港カウンターやコンビニでも出来る。
Q 飛行機怖い((( ;゚Д゚)))→遠慮無くCAさんに言え。一緒に居てお話ししてくれるし薬もある。
Q ホテルの取り方→楽天トラベルで。
Q 安くていいホテルない?→すぐ近くの品プリにとっときゃおk。分かりやすいし帰るときも京急一本。その時期は高いけど初めてなら多少金を出しとけ。

と、アドバイスを受けて他に持っていくといい物、一応スイカかパスモ買っとけ。などレクチャーを受けて無事に最寄りの空港から東京の品プリへ着き、ライブ当日を迎えた。
そこには衝撃が待ち受けていた…

その3へ続く